XMの口座有効化について詳しく解説

XM tradingで口座開設が完了したら、口座の有効化をしなければ入金やトレードを開始することができません。

XMの口座有効化ってなに?有効化の手続きはどうすればいいの?

そうお思いの方もいると思います。

口座の有効化には本人確認するための身分証明書と、住所確認に必要な住所確認資料の画像をXMへ提出する必要があります。

しかし、それらの画像はただ送れば良いという訳ではありません。

しっかりとXMで本人確認できるよう、きちんと要求事項を満たした画像でなければなりません。

このページでは、そんなXMでの本人確認の手続き方法や注意点などについて、詳しく解説していきます。

それでは、いってみましょう!

XM 本人確認とは

前述のようにXMでは口座開設が完了したら、本人確認を行い口座の有効化を行わなければ入金やトレードを開始することができません。

その大きな理由は、XMが取得している金融ライセンスによるところが大きいです。

XMではキプロスセーシェル諸島などの金融ライセンスを取得しており、それらの監督機関の規定により、本人確認資料および住所確認資料の提出による本人確認義務づけています。

また、それ以外にもKYC(Know Your Client)を含む様々なコンプライアンス順守がXMに求められています。

これは、マネーロンダリングなどの犯罪行為にXMが利用されない為の予防策としての目的があり、多くの海外fxブローカーでも同様に実施されています。

ですので、口座の有効化完了していない口座は入金やトレードを行うことができません。

XMでの本人確認の認証は、1日~2日営業日の期間を要するので口座開設の手続きが完了したら、速やかに本人確認の手続きを行うのが良いでしょう。

XMで有効な本人確認書類

XMで本人確認手続きを進めるうえで必要になる資料は、本人確認資料として「身分証明書」、住所確認資料として「住所確認書」の2種類の画像提出が必要です。

提出する際の注意点としては、本人確認資料と住所確認資料は必ず別々の資料である必要があります。

例えば、運転免許証は身分証明書と住所確認資料として有効ですが、これ1つで本人確認資料と住所確認資料の提出が完了することはできません。

必ず2種類の資料を提出しましょう。

本人確認用の資料の提出自体はとても簡単にできますが、必要事項を満たした資料の画像を送らないとXM側での承認に時間がかかってしまうだけではなく、画像の再提出を求められる場合もあるので2度手間になってしまいます。

本人確認に必要な要件を満たしている資料を事前に準備しておき、スムーズに認証してもらいましょう。

XMで有効な身分証明書

XMで本人確認に有効な身分証明書は以下になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 障害者手帳

また、提出する際の注意点としては以下の項目があります。

  • カラーの顔写真が付いているか
  • フルネームが記載されているか
  • 生年月日が記載されているか
  • 現在有効であり、有効期限が記載されているか
  • 公的な書類であるか
  • 住所確認書とは別の書類であるか

XMで本人確認資料として有効な身分証明書は、有効期限内のカラー顔写真付き公的身分証明書です。

本人確認資料としてパスポートを提出する場合は、顔写真が掲載されているページのみの提出で大丈夫です。

また、運転免許証は結婚などで苗字が変わった場合、裏面に変更事項が記載されるので、その場合は裏面の画像も忘れずに提出するようにしましょう。

提出する際の注意ポイントとしては、証明書として有効なものは公的な身分証明書となっていますので、社員証や健康保険証では顔写真付きでも無効です。

覚えておきましょう。

XMで有効な住所確認書

XMで住所確認資料として有効なものは下記になります。(期限無)

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード

また、下記の資料は発行から6ヶ月以内であれば住所確認資料として有効です。(期限あり)

  • ガス、水道、電気などの公共料金請求書/領収書
  • 電話、インターネットの料金明細書/請求書
  • クレジットカード、銀行明細書/請求書
  • 納税/租税通知書
  • 印鑑証明書
  • 住民票

公共料金の請求書やスマホ・インターネット利用の請求書、領収書なども住所確認資料として有効ですが必ず発行日から6ヶ月以内のものを使うようにしましょう。

住所確認資料は発行日から6ヶ月以内と有効期限が決められているので、画像を撮影する時は発行日がしっかりと確認できるように撮影することが大切です。

期限外の資料を提出した場合、認証してもらえないので注意しましょう。

また、不鮮明な画像の場合は再提出が求められるので、しっかりと鮮明に映るように撮影しましょう。

健康保険証に有効期限や住所の記載がないものがありますが、その場合は住所確認資料として利用することができないので注意しましょう。

XMへ本人確認資料を提出する際の注意点

XMへ本人確認資料を提出する時は注意点があります。

顔写真や住所が記載されている項目が鮮明に映っているのはもちろんのこと、ファイル形式、サイズなどにも決まりがあるので適合するものを用意しましょう。

XMへ本人確認資料を送る際の注意点を下記にまとめました。

  • 身分証明書と住所確認資料は別のものか
  • 住所が手書き式のものは確認資料として無効
  • カラーで撮影/スキャンされているか
  • 必要事項が鮮明に映っているか
  • 画像の加工がされていないか
  • ファイル形式がGIF、JPG、PNG、PDFのいずれかであるか
  • ファイルサイズが5MB以下であるか

資料の裏面に住所の記載がある場合は、裏面の画像も提出しましょう。

また、XMで受け付けてくれる画像ファイル形式はGIF、JPG、PNG、PDFのみ有効となっています。

それ以外のファイル形式では送れないので注意しましょう。

XM 口座有効化の手順

口座有効化の流れとして、大きく分けると下記のような流れとなります。

  1. 会員ページにログイン
  2. 「こちらより口座を有効化する」をクリック
  3. 本人確認書類2種類をアップロード
  4. 1~2営業日以内に口座有効化が完了

次の項目では、XMでの口座有効化について順を追って詳しく解説していきます。

XM 会員ページにログイン

確認資料のアップロードはXMの会員ページから行うことができます。

IDとパスワードを入力して会員ページへログインしましょう。

会員ページに入ったら「こちらより口座を有効化する」または「今すぐ口座を有効化する」と表示されますので、そちらをクリックします。

「こちらより口座を有効化する」が表示されない場合

XMで既に有効化済みの口座をお持ちの場合、「こちらより口座を有効化する」が表示されない場合があります。

その場合は、会員ページの「マイ・アカウント」メニューから本人確認資料のアップロードを行いましょう。

やり方は、会員ページ上部にある口座名義の右側にあるをクリックします。

クリックすると「マイ・アカウント」というメニューが表示されるので、項目の中から「書類をアップロードする」を選択することで資料のアップロードができます。

また、既に有効化済みの口座をお持ちの方が住所変更をする時も、同様の方法で資料のアップロードが可能です。

「追加情報が必要です」と表示された場合

XMでは追加情報としてマイナンバーの有無を聞かれる場合があります。

国内fxではマイナンバーの登録が必須となっていますが、海外fxのXMでは今のところマイナンバーの登録が必須となっていません。

ですので、「いいえ送信」または後で知らせるをクリックして本人確認書類の提出ページに進んで構いません。

ですが、今のところ必須となっていないだけで、マイナンバーの登録が必須になる可能性も十分あるので早めに登録しておいた方が良いでしょう

本人確認書類アップロード方法

XMへの画像提出はXM会員ページからできます。

会員ページにログインし、「ご本人様確認書類」の項目から画像データのアップロードを行います。


住所確認書下の「参照」をクリックして、提出する本人確認資料の画像ファイルと住所確認資料の画像ファイルそれぞれを選択してアップロードしましょう。

正常にXMへ各資料の画像ファイルのアップロードが完了すると、XMから「証明書類アップロード完了通知」がメールで届きます。

このメールが届けば無事にアップロード完了です。

1~2営業日以内に口座有効化が完了

本人確認資料の提出が完了し、問題なければ1~2営業日以内に口座の有効化が完了します。

口座の有効化が無事完了するとXMから「口座有効化および顧客区分のお知らせ(XM)」というメールが届きます。

有効化されているかどうかの確認は、XMの会員ページから確認することができますので、ログインして確認しましょう。

口座名義の横にある文言が「有効化されていません」から「認証済」に変わっているはずです。

この状態になったら入金やトレードはもちろんのこと、XMで利用できる全ての機能が利用可能となります。

口座が有効化されない場合

通常1~2営業日以内に口座の有効化は完了しますが、いつになっても有効化されない時は一度XMのサポートへ連絡してみましょう。

有効化されない時は何らかの原因があるはずなので、原因をハッキリさせる為にも聞いてみるのが一番です。

XM 口座有効化 まとめ

XMでは口座登録の他に本人確認資料の提出が必要な本人確認をしないと、口座の有効化がされず入金やトレードを開始することができません。

本人確認を行う為には、身分証明書と住所確認資料の2種類の資料を提出する必要があります。

スムーズな認証をしてもらえるように、提出する資料は不備の無いようにしましょう。

口座有効化は1~2営業日以内に完了します。

3営業日になっても口座の有効化がされない時はサポートを問い合わせてみましょう。

XMへ口座開設しても、口座の有効化が済んでいない状態では何もできないので本人確認は速やかに行いましょう

サクッと有効化を完了させてXMで利益獲得を目指しましょう!